本文へスキップ

延岡市の頼れる病院。医療法人社団嘉祥会 岡村病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982-21-5353

〒882-0866 宮崎県延岡市平原町1丁目1389-1

院内感染対策

岡村病院における院内感染対策指針

1.院内感染対策指針の目的
この指針は、岡村病院(以下「病院」という)での院内感染の予防、再発防止策及び食中毒予防・蔓延防止並びに集団感染事例発生時の適切な対応など院内感染防止対策を確立し、患者及び職員に良質で安全な医療環境を提供するために下記に掲げる基本的事項を実践することを目的とする。

2.院内感染対策に関する基本的な考え方
当院の院内感染対策は、院内においては感染症の患者と感染症に罹患しやすい患者とが同居していることを前提に、院内感染の防止に留意し、感染症発生の際にはその原因の速やかな特定、制圧、終息を図る。このため、「スタンダードプリコーション」の観点に基づいた医療行為を実践し、職員一人一人がマニュアルの遵守を徹底し、院内感染対策に邁進する。

3.院内感染対策のための委員会その他の組織に関する基本的事項
当院における院内感染対策に関する意志決定機関として病院長を委員長とする「院内感染対策委員会」を設置し、毎月1回の定例会議を開催し、院内感染防止対策の策定と推進を行う。
院内感染に関する実践的活動を行うために「感染対策チーム(ICT)」を設置する。
「院内感染対策委員」は、報告された事例について、職務上知り得た内容を正当な理由なく、他の第三者に告げてはならない。

4.院内感染対策のための職員に対する研修に関する基本方針
職員の感染対策に対する意識向上を図るため、感染対策に関する研修を年2回以上行う。
研修会、講習会は院内感染に関する教育と実習を行い、必要に応じて全職員・各部署を対象とするもの、特定の部署を対象とするものとする。

5.感染症の発生状況の報告に関する基本方針
病院におけるMRSAをはじめとする耐性菌検出状況や重大な感染症発生状況は、感染対策委員会およびICTに報告する。また、各部署から各週の感染情報レポートを提出し、感染対策委員会およびICTに報告する。
ICTは重大な感染症発生状況時には、各部門長を通じ情報を提供し、全職員が共有できるようにする。

6.院内感染発生時の対応に関する基本指針
集団院内感染(アウトブレイク)が発生した場合、報告を受けた各部署の責任者は

1
ICT委員に報告する。ICT委員は、当該部署と協力して速やかな対策を講じると共に院内各部署へ情報提供し、感染拡大制御に努める。
届出義務のある感染症が発生した場合には、感染症法に準じて行政機関へ報告する。

7. 患者等に対する指針の閲覧に関する基本方針
この指針は、各部署に保管し、全職員が閲覧できる。
この指針は患者及び家族から閲覧を求められた場合は、これに応じる。

8.院内感染対策推進のために必要なその他の基本方針
ICT委員による定期的な院内ラウンドの実施、「院内感染対策指針」に即した院内感染対策マニュアルの整備及び必要時見直しを行い職員への周知徹底を図る。

(附則)
この指針は平成17年1月12日より施行する。
この指針は平成21年9月1日より施行する。
この指針は平成27年4月1日から改定する

Okamura Hospital医療法人社団嘉祥会 岡村病院

〒882-0866
宮崎県延岡市平原町1丁目1389-1
TEL 0982-21-5353
FAX